岸和田発 バスフィッシング釣行記

 
 

買ってもた

  1. 12:37:04
 先日のカセ釣行の際に必要と思ったもの






 







 竿受け、王様印チビラークと受太郎です。受太郎は中古でタックルベリーで奇跡的に発見、まあ、新品とあまり値段が変わらなかったことがあとから判明…うーん、どうでしょう…







 カセ釣りは手持ちでも大丈夫なんですが複数本、竿出そうと思うと受けが必要です。竿受けが無いと竿ごと海中へ〜。竿ぶっ飛びもネタ的には最強なんですがコロ辺りが掛かると尻手ロープが切れるのも時間の問題です。






 竿受けは借りられるらしいのですが数があまり無い模様で当日も余り無しでした。やはり要るな、と。慣れてくればさらに飲ませの捨て竿入れるらしいのでその時は借りたいと思います。

 
 
 
 

新兵器導入

  1. 21:40:48
 先日の釣行で夜釣りはもうシーズンオフかな〜、なんて自分で言っておきながらあまりの釣果に悔しかったらしく、速攻翌日に釣具屋へ。夜釣りといえどもやはりフカセ釣り、仕掛けの入り方は非常に大事と実感いたしました。イサギが釣れた時の入り方がやはり良かったため。



 通常、ワタクシは仕掛けの入りを見るためにカラマン棒のケミバージョン(商品名:からまんホタル)を使用してるのですがこんなものも装着しております。


 


 蛍光玉です。以前はケイムラビーズ(商品は写真のと違います)を使用していたのですが










 ケイムラは魚にしか見えない












 らしく、いくら紫外線を当てても光ってるのか確認ができておりませんでした。コレは人間の視覚でも見えるらしいのでちょっとは役立つかなっと。エサの場所を示すアピールにもるんじゃないかと思っております。















 







 タマ枠も新調、とは言え特価品ですが。2000円でこんなのよくできたものだなあ〜、と感心。昼つりでは小さい目の枠を好んで使ってるので夜釣りでは不安でした。この枠は60センチの枠なんでこれからは掬い放題です。横に80センチの枠もありましたが何釣るねんと突っ込まれそうなんで磯で使える限界をチョイス。まだまだ行く気マンマンです。

 
 
 
 

トドメの一撃 フィッシングナニワ

  1. 10:56:37
 釣具シリーズもネタが尽きてきたな…こりゃ、さすがに釣りに行かないとネタが枯渇してしまふ…

 ちょっと前にナニワのネットセールがありまして以前から価格調査してたコレを購入。





 




 ボーダレスBB        (ではない方)






 ワタクシ、相当熱心なIMガイド信者ですので負けてしもうた…どこで使うねんと買ってしまってから激しく思いましたがまあ、どこでも使えるでしょう(汗)だれか、串本カセ行きませんか〜(笑)






 






 あとはお得意のシマノ コアRと釣武者のてちとびです。てちとびも強風下で使用前提のウキですが遠投の釣りも今期はやりたいのでよく飛びそうなのをチョイス、これでも一番小さなサイズで大きいのは軟な竿なら本当に竿がやられそうです。下のは移動式のからまん棒。今年は固定の釣りもやりたいので(やりたいこと多いな)爪楊枝も用意しなくちゃな…


 

 
 
 
 

拙者の投げ釣り店

  1. 10:58:56
 物欲シリーズ第2弾は投げ釣り道具です。実はマックスでリールの替スプールを注文したのですが出荷が9月…、替スプールなしで恐ろしくて投げ釣りに行けませんので、こうなれば投げ釣り専門店に注文するか。



 




 あっさり到着。こういう店が買占めするんでしょうか。リールの価格を抑えるために替えが付いていないのは分かるんですが需要はあるやろ〜、シマノさん、ここんとこよろしくお願いします〜、ちなみに上の粉は白い粉、これを吸い込むとえらいことになりますよ(笑)詳しくはコチラ→http://www.sessya-no-nageturi.com/cat/pg421.html

 末端価格は500円ぐらいです。







 





 あとは廉価版のPEラインとPE力糸。糸の値段としては非常に高いですがめったに切れなくてナイロンみたいに劣化が少ないように思いますので結果としてはお得?かも。このPEラインの登場で遠投性も上がりましたしキスからの魚信も明確になって投げ釣り革命ってとこでしょうか。


 

 
 
 
 

マックスからお電話が…

  1. 12:52:27
 昨日、フィッシングマックスから電話がかかってきて




 注文の○○が入荷しました〜






 お、早い。シマノ、パーツの入荷は非常に早いですね〜。






 




 タモベルトでございます。がまかつのタモをいちびって買ってしまいましたがタモベルトが非常にちゃちでございまして、そのために以前には高価なタモキャッチも買いましたがどうも使い勝手が…






 






 灰色で浮いていますが誰に見られるモンでもないので我慢。使い勝手は良さそう。








 




 ついでに関つりとセールのウキを。このウキ、定価で買うと高いのですが半額カゴに入っておりました。(買占めしましたのでもう無いです。)

 風の強い日や潮が飛んでいるときに重宝しております釣研のサウザーです。聖帝サウザーです。どっしりとしたウキで使いやすい〜。このウキで道糸操作出来ない日はシマノのコアRのLLサイズを使うのですがこれは当てずっぽう作戦。サウザーで道糸操作出来ない日はワタクシ的にはアカン日に分類されています(笑)

 



 

 
 
顔文字教室
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved