岸和田発 バスフィッシング釣行記

 
 

酒蒸し

  1. 22:20:30
 先日、釣ってきましたグレ、造り、塩焼き、煮付けと定番の調理法を一通りやり終えてまだ残っております。鍋にするかと思いましたが最後の1匹でしたのでちょっと試しに酒蒸しにチャレンジ



 本格的なのは無理なんで耐熱皿に塩をした魚を置いて適当に野菜を投入、ジャガイモ、にんじん、たまねぎ、白菜が冷蔵庫にあったのでそれらを入れました。で、日本酒を多めに振りかけてラップして700Wのレンジで10分、終了後、開けて見てまだのようなら3分ほど追加ででっきあがり〜



 このままでも良かったのですがちょっと一工夫してごま油をチンチンに熱しておいて出来上がりの魚の上から回しかけます。ジューッとおいしそうな音を立てて中華風酒蒸し出来上がり。初めての料理なので恐る恐る箸をつけます。










 ん、旨い








 まあ、想像通りの味ですわ。油を掛けてるのですが出てきた出し汁と融合して案外アッサリ。今回、やってみてコツが分かったので次回はもうちょっと美味しく出来そうです。それにしても釣らないといけませんが・・・写真は・・・ありませんねん。だって出したら子どもらがすぐに食べてしまいまして無残な姿に・・・上手に出来たらレシピなどもアップする予定です。

 
 
 
 

釣ったグレをどうするか

  1. 12:57:56
 先日釣り上げた6枚のグレ



 




 帰ってから一枚は造り、一枚は塩焼きに。一枚は実家におすそ分け。で残り3枚、今後、釣れなかった時の非常食(笑)に干物にしようと思いましたがココは先日の第二四ツ島でご一緒の○さんの勧めで鍋にすることにしました。




 



 切り身にして皮付き、皮無





 




 アラはアホ程(笑)




 一番旨そうな丸々したグレは造りにしてしゃぶしゃぶにしようかと。子供が鍋をあまり好まないのでやりませんでしたがどうも旨そう(笑)なので今日はホカホカの鍋で一杯、いっときます。

 
 
 
 

メタボ

  1. 21:12:42
 題字のごとく、ワタクシもメタボですが先日、同行していただいたあやねパパさんもメタボ気味のようです。運動せねばなりませんね〜。さて、我々のメタボ気味はどうでもいいとして、先日釣ったグレなんですがえらい寸詰まりのあのグレ、捌いてみるとやはり相当メタボでした。


 ちょっと微グロですが




 




 内臓脂肪付き過ぎやろ〜



 グレもこうなると捌きやすいですね。内臓が脂ごとコロンと取れますんで。お味はやはり格別、寒グレの醍醐味でしょうか、皮まで湯引きして食べました。余すところ無しです。



 今年は出来ればもう一回チャレンジしたい、許すならあと1回、2回行くつもりで大掃除頑張りますが釣行できそうな28日、29日は




 雨の予報…




 しかも気温が高い…





 気温が高いちゅうことは南からの風が吹くのでだいたいは渡船屋さんお休みが多いですね〜、奇跡起らんかな(笑)

 
 
 
 

イサギは塩焼きに

  1. 08:20:33
 先日の釣行で釣れた念願のイサギ、造りにすると身が勿体無いので塩焼きにすることに。


 捌いているときから気になってたのですが





 脂、乗って無くない?







 やっぱ、6月〜7月ぐらいが旬なんでしょうか、やはり焼いてもスカスカでイマイチな感じでした。個体差もあると思いますが期待感が大だっただけにショック。


 ま、懲りずに次回も頑張るとしようか。

 
 
 
 

おかずの正体

  1. 22:20:22
 先日の死にかけの江須崎釣行の対価は…



 



 30僂泙任糧長グレ5匹







 



 激エサ取りのタカベ〜泣〜




 実はシマアジの子もエサ取りとして釣れてたんですが豆アジサイズだったので2人してリリースしまくり、今にして思えば勿体無いと…


 こんな感じにグレはポツポツ釣れて竿は良く曲がったのですがデカバンはお休みだったようですね。○○ンダーの入魂とは行かなかったようです。












 ん?○○ンダー?








 聞かなかったことにしてください(笑)


















 タカベもグレもとてもおいしゅうございました〜

 
 
顔文字教室
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved