岸和田発 バスフィッシング釣行記

 
 

リンクすんの、忘れてマスタ

  1. 22:00:32
はなやんさんのページ

ブラックバスの素
http://sky.ap.teacup.com/sasuraik/

リンク、こっちから持ちかけておきながらずいぶん忘れてました。
スミマセン。放置プレーでした。

 
 
 
 

リンク先、増えました

  1. 21:12:29
新たにリンクさせていただいたYASSさんのページ

たかがBASS されどBASS
http://takabass.naturum.ne.jp/

です。
先日、大雨の中、一緒に釣りをさせていただきました。
シーバスはまだ釣ったことが無いとのことでしたが見事シーバスゲットされてましたよー。
もう少しサイズアップ目指していっしょにがんばりましょー。

BASSもご一緒させてくださいねー。
あの車にアレをのせていきますんで(笑)

 
 
 
 

YASSさん、Nくんコラボ

  1. 19:32:29
昨日、雨の降る中、雷の鳴る中いってきました、シーバス釣行。

先週、バチはまだまだおる事を確認できてたんで今日は大潮、期待大やな、って思ってたら朝からの大雨。しかも気温も低いしこらア、厳しいな。

前日からたかがBASSされどBASS(http://takabass.naturum.ne.jp/)の
YASSさんより連絡が入ってて『一緒に行きませんか?』とのこと。
モチロン行きますよ、パラダイスやし。

マックスで待ち合わせし、初めまして、のあいさつもそこそこに釣り場へ直行。YASSさん、早めに着かれていたようでマックスはおろか、タックルベリーにまで行ってはった。スミマセン。

夕方雨はやんでいたのに釣り場に着いたらポツポツポツ。
しかも水面は静かやのう・・・。
雨のにごりは無いようなんであとは水温だけやな。

N君はいつものようにヨメに子供の世話を言いつけられているようやからあとで合流。
いきなりバチを発見し、YASSさんに見せる。第一印象は思ったより機敏動くとのこと。私もはじめは水中をうねうねと漂うように泳いでいるものとばっかり思ってたんやけど、超スピードで泳ぎまくる。小さいのんなんか、網でも捕まえられんぐらい早い。

バチがいたんでこれはいけるか、と思ったがボラのアタリのみでシーバスはいません。
隣でYASSさんがとったどー、的になってて先を越されたかとあせってたらボラやった。ホッ。

しかし、YASSさんの方に当たってるみたいでついについにシーバスロッドでのシーバスゲッツされてた。30cmないくらいやったけど。

これでは家族を養えんってことで奮闘されるもこれでおしまい。
私もおでこに掛かってたシーバス(20センチくらい)1匹のみでドラマなし。N君が来たが雨、雷がひどくなってきたので退却。
Image048_050.jpg


3人で大津も見に行ったがこっちも水面が静かな上、バチおらず、で何も起こらずやった。

まあ、もう少しあったかくなったらバチもまだチョッとはいけると思うんでまた行きましょう。今度はサイズアップ目指して。


YASSさん、ブログリンクしてもらっていいですかねえ。

 
 
 
 

またまた会いに。

  1. 22:55:37
今日、27日は朝まで御坊で夜釣り(完封)、帰ってきて仮眠後、ヨメの実家へ。

苦にならん、といえばウソになるが子供がいるので半ばウキウキ。しょうもない用事ならブーたれている筈の強行スケジュール。

うちの子、1週間見ないうちに手足をよく動かすようになってて布団かけてトイレ行って帰ってきたら蹴っ飛ばしている。まだまだ布団無しでは寒いのか自分で布団を蹴飛ばしておきながらなくなれば泣く。まあ、子供の仕事とはいえ、かけなおすのに若干躊躇しながらも根気よく布団をかける。
あと、ウ〇チの勢いも前にも増してパワフルに。ヨメさん、ズボンまでやられてた。(メシ中の人スマン)

元気やなあ。もうじきこちらに帰ってくるのでやっと実感が湧いてくるんやろうなあ。それとともにパラダイスも終焉を迎えるのか・・・

朝まで夜釣りのQ氏いわく、食べられる魚を釣ってきたらええねん、やって。この辺でなあ。食べられるであろう魚も食べてはいけない場合もあるし、この辺の大阪湾事情は苦しいんや。

まあ、新しい釣りをしようかと思ったけど食べられるところの食べられる魚釣りをチョッと研究しよ。

 
 
 
 

真鯛が釣れている?

  1. 08:43:07
 いつも裏切られている釣りサンデーの情報と南部に住むQ氏(ミスターゴンズイ)の情報によると御坊の煙樹ヶ浜で夜投げが好調らしい。

 なんせ、50センチ級のチヌやキビレ、挙句の果てには真鯛まで釣れているらしい。こんなおいしい釣りはほかにはないので早速お誘いいただき行くことに。

 晩の7時からの釣りなんで高速のETC割引が使えてこれまたおいしい。おいしいことずくめで怖いなあ。

 御坊のオーシャンでええ虫エサを買いたかったがやはり在庫は『アオイソメ』『石ゴカイ』のみの硬派な品揃え。オキアミやらノマセのアジなんかの在庫はやはり多い。この辺では投げ釣りなんて人気薄の釣りなんやろうなあ。
仕方なくアオイソメ1000円分(大阪で買うよりbig & long)購入し、早速浜へ。
 風は無いようで人はまばら。これはもらったな、って思ったね、一瞬

 若潮やったんでそんなに重いオモリもいらんやろうって25号のみで大仕掛けの長仕掛け。なに釣るんやろうって大阪では思われるやろうけど真鯛やチヌの50センチはこれぐらい無いと心もとない。
 しかししかし、煙樹はそんなには甘くなかった。もともと和歌山の数ある投げ釣りポイントの中でも特にワタシ、相性の悪い浜でまともに釣ったのはゴンズイぐらい。まずポイントが全くつかめん。
 さらに若潮やのになに、この流れの速さ。まるで河。

しかも前日の長雨でそこは荒れているらしくアタリのアの字もない。

これはピンチ。

案の定、外道の当たりも取れず完封負け。阪神のジャン張りに高速降板。
同行のQ氏は仕掛けを小さめに変えてがんばってキス2匹と真鯛
Image046_050.jpg

5センチくらい…

ゲット。

ああ、煙樹ヶ浜連敗記録を伸ばしてしまったわ。
今度はリベンジ、釣れるところで頼みます・・・。

夜投げは難しいなあ。仕掛け、ごっつすぎるんやろか?

PS:後半は風が出て波が非常に高かったので早めの退却をしました。

 
 
顔文字教室
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved