岸和田発 バスフィッシング釣行記

 
 

マックス通い・・・

  1. 22:34:49
 金曜の晩、釣りに行こうと思ったが一度仮眠して起きれなかったへたれ中のtooruです。

 今日は恒例のマックスのポイント5倍なのでイメージトレーニングを兼ねて買い物に。
 ちょっと早めに帰宅できたのでそそくさと釣具屋に行こうと思ったらヨメの友達が東京から来てて、『はじめまして』

 聞けば東京でミュージカルの俳優志願で結構芸能人とも交友がある友達らしい。よくヨメも東京に行ったら、今は昔、バウバウの松村や、ゼッート、の水木一郎、今をときめく大泉洋などもメル友らしい・・・(うらやましい…)もちろん大泉洋のサインはねだっときました。ちょうど洋さんが北海道から東京の仕事(舞台)が入り始めた頃によく世話をしていたのだという。今も洋さんが東京にいるときはちょくちょく会うみたいなんでサイン、サイン。

 あ、その続きでそのヨメの友人と食事後、一人寂しくマックスへ。

そんでもってこんなもん購入


ウキパラソルという代物→ウキ回収器(ダイワ社)
 アンチダイワなんでステッカーは即効はずしたのだが何でもなかなかの優れもので磯でウキを飛ばしたときに救出する道具そう。ウキも結構するからなあ。ゴルフを始めたときのボールの値段ぐらい驚いたわ。2000円なんてざらやモンね。(そんなのはシロウトは使えませんが。)それでも7〜800円は軽くするので飛ばすと痛い。んでもって回収機。
 
あとはYASSさんとこででっかいシーバスをつれてきたあのプラグ



 ニョロニョロですわい。6センチでも3.5gあるみたいでホンマにエサ的なカタチしてるわ。コレを見るとバチ抜け思い出すけど今はメバルにアツくなろう・・・

今日のマックスはしめて2870円

オークションで磯のウキ



5個で5800円もしやがる。
でも、これ定価で買うと10000円以上するんでお買い得か?

本日の買い物計8670円(2008年累計20790円)

 
 
 
 

健康管理2

  1. 22:54:11
昨日の注射騒動から一夜、一向によくなる気配が無いので
知り合いに整体を紹介してもらい、行くことに。

そこの整体はうちの職場でもなかなか評価の高い整体で時間も8:00〜20:00の通しでやってるんでちょっと抜けて(年休はつかうよ)行くにはもってこい。

早速受付で症状を記入、先生が一言、『完全な寝違え』とのです。
昨日まで原因も分からずで注射ばっかり打たれてたんでとにかく変な病気じゃないことは確認できた。
しかも、『今、どっかの病院行ってます?』って聞くモンで正直に『向かいの〇〇整形外科でレントゲンと注射と…』と答えたら
『あそこ、よう注射打つやろ?』やって。

近所でも有名らしい。とにかく初診料が高く、ココに移ってくる人が多いらしい。
んでもって、処置に入ったわけやけど肝心の首にはまず触らずに体の歪みを取っていくらしい。それなりに気持ちいんやけど結構通常のデスクワークなどで歪みがあるらしく、それが蓄積するとこういう今回の症状が出やすいのだと。

まあ、保険適用できるとこなんで次からはワンコインぐらいでいけるらしいので通おうかな。
俺の体、結構ゆがんでるらしいし。

処置後、原因が分かっただけでも気が楽になり、首も幾分よくなった気がしたのであとは日にち薬ですな。

 
 
 
 

健康管理

  1. 22:04:44
 先日の組合行事で疲れたのか、翌日から首の筋がこわばって右向くことができない。
 筋肉が硬直しているのだろうけど、ギンギン痛むので仕事を抜けて整形外科へ行くことに。

 この整形外科、外見は綺麗んやけどあまり客が入ってなく気になってたのだが、痛くて痛くて仕方ないのでそんなことも行ってられず通院。いきなり見てくれたのだがレントゲンとか取られた。骨折ちゃうのになあ。
 注射7箇所ぐらいに打ってくれたが結局原因の説明とか無く次は明日来て下さいと。

ほんでもって今日行ってきたのだがこれまた原因の説明とかは無く、注射を別の場所に5箇所ほど打って、『次回からは自由診療になります』やて。

ヤ〇です、たぶん。
 
 結局、原因は寝違えなのか、ただの肩こりなのか、それとも別の病気なのかわからんままたぶん、次は無いやろうな。
しかも注射したところ以外はまだ痛いし。(ずいぶんましにはなったけどね。)
 あっためて
バンテリン塗ってた方が良かったかなあ・・・










 
 
 
 

温泉?

  1. 22:15:45
土日で箕面の『箕面観光ホテル』→昔、よくCMやってた♪みのおおんせん、スパ〜ガ〜デンッ!である。

でも観光ではなく組合の行事。
 青年行事があって参加者が500人を超えるので毎年泉州からは程遠い箕面でやってるのだ。

 実際に参加する人は大半が青年だがうちらは若干中年に片足突っ込んでる面々なのでちょっとつらい。まあ2日間、いろんな人のいろんな考え方とかいっぱい話できたんでええ収穫やったわ。

宿泊施設はというと・・・。
 はっきり行って古いです。一昔前のゴージャスホテル様。暖房も暑いか寒いかのどっちかという建物。

風呂は・・・。
 大浴場は実は湯は温泉ではありません(たぶん)が若干ぬるぬるします。露天風呂が今回新しく出来ていたが露天風呂、ちょっと小さめ、しかも学校のプール並みに塩素臭。上がって体の匂いかいだらプール後のようでした。
 ココの風呂で堪能しようとしたらまさしく『スパーガーデン』にいかんとアカンのやと思う。少しお金はいるが入って値打ちあるみたい。(僕らはお金がいるので毎年入りませんけど。)

部屋は・・・。
 今回の部屋は比較的新しく(リニューアルしたのかな?)結構使い勝手がよかった。前回の12畳8人雑魚寝部屋よりはよっぽど高待遇。 また高いところに建物事態があるため夜景がきれいし、朝は大阪の町が一望でき景観はいいです。




来年もココかなあ。
実際、依然は南、北、南・・・で交代で実施していたのだが毎年規模が大きくなる上、安くて温泉の条件で箕面でやってる。
南のほうでやってくれたら結構便利なんやけどな。

 
 
 
 

冬の恒例〜2日目〜

  1. 23:02:37
昨日のカニ地獄から打って変わって11日(月)はいい天気に。気温も1ヶ月の1回あるかないかぐらいの11度まで上がる予定。春の陽気になりそうな予感。




昨日の曇天とはまったく違う風景。外だけ見てたら海水浴できそうな陽気。うちのチビもじいちゃん、ばあちゃんにそそのかされて芸を覚える始末。




バンザーイできるようになりました。

朝食を軽めに済ませ(この後に備えて)いざ2日目出発。
いつものように柴山漁港に寄ってお土産作り。値切りタイムスタート。今回はスタートが遅かったせいか、いつものように値切れないので『オマケつけて』作戦に変更。土産のカニ3バイに2匹分の肩身、甘エビつけてもらいました。
ヨメはさらに干物をおばちゃんにねだってましたが断られてました。まだまだやのう。

買い物も終わり時間があったので寄り道ついでに但馬の『コウノトリの郷』によることに。
ココではコウノトリの繁殖や保護をしていて一面の畑にゲージがあり、そこに放鳥&飼ってる。






ちょっと前に放鳥したコウノトリが鉄塔の上で産卵、孵化したあの現場です。ハネを休めたコウノトリが身近に見られたんでただのわりに値打ちあったなあ。
ちょうど、レストハウスも開店した模様で食事も出来るようになってるんでオススメです。

そうこうしてるうちに腹も減ってきたんでメインイベントの出石そばへ。
昨年、30皿完食で名前を永久保管されたんで2年連続チャレンジ。




出石の通りの真ん中に位置する『近又』さん。
ここは大人男性20皿食すと『皿そばの証』がもらえそれを5個貯めると食事代一年間無料の特権がある。うちもチャレンジ中です。
さらに30皿食すと名前を店に残してくれるサービスがありコレが向きになって食べさせられる原因。

大人6人で最初の注文は『100皿!』

普通のそばと違って小さな皿に小分けしてくるのでドンドン食べるのだが通常1人前5皿。
トロロや生卵がトッピングで必ずついてるのだがコレを最初から入れるとかなりつらい。特にトロロは大食いには絶対禁物ですぐに腹が膨れる。
ボクの作戦としては最初はつゆとわさびのみで即効20皿までは食べる。コレで皿そばの証はキープ。その間、会話などは一切なしでひたすら食べる。
その後はいろんなトッピングを楽しみながら30皿までにもって行く。




作戦が功を奏してか30皿達成。ついでにヨメも女性の名前の残し20皿達成で夫婦で名前を残すことに。

コツは時間をあけないこと。あけると急激に満腹感が襲ってきます。


麺もカニも当分見たく無くなったところで出石を後にし、帰路へ。帰り、皆さんグロッキーでみんな寝てたんやけど運転してるワタクシ、寝れずでなかなかしんどいなあ。
来年は誰か運転手連れていこ。

というわけで今年も無事に旅行することが出来ました。初めてチビも遠出する機会やったんやけど環境変わっても縛睡でいい子でした。

来年も行きたいものですな。

 
 
顔文字教室
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved