岸和田発 バスフィッシング釣行記

 
 

今日も遅れてる

  1. 23:44:32
 毎度の阪和線の遅れ。

朝からは環状線の大正駅で橋脚に車がぶつかり安全点検。30分遅刻。

 帰りにはまたまた和泉砂川アタリで車が橋脚と接触し・・・、って
ぶつかるほうもぶつかるほうだがJRさん、

同じ原因ですよ、前年と。

 改善してほしいなあ。お金がないのは分かるんだがもうちと努力を…。

 特に最近、遠方での事故が原因になってる場合も多く、この間なん か、『京都駅付近での…』やて。

 はるかが京都→新大阪→大阪→日根野と3線にまたがるんで頭では分からんことはないんですけど

なんか腹立つ!


 なんとも言えん怒り。ぶつけるところも無く、ただじっと乗ってるだけ。電車通勤のサガデスね。うちは幸い、少しの遅れでとやかく言われるほど仕事も混んでないし良いんですけど、今日の朝は遠足の小学生なんかが乗ってて先生、予定狂うやろなあ。

帰り、南海で振り替えましたがバスが無く、1時間掛けて歩いて帰宅。くたくたでしたわ。

 
 
 
 

アカン・・・

  1. 22:48:21
あー、今週も釣りに行けなかった・・・

まあ、あのジャジャぶりの次の日などろくな釣果も得られないだろうから。って自分に言い聞かせときます。


釣りに行けないと俄然沸いてくるのが妄想と物欲。
今回の物欲はキスの引き釣り編である。

 キスの引き釣りはご存知の方も多いと思うがエサ釣りの中でもちょっと変わった釣りで1タックルを一日中抱えたままの釣りで置き竿にしない。エサをつけてはブン投げ、サビいてはエサを付け・・・の繰り返し。なので次の日は結構つらい釣りなのです。

そこでタックルの軽量化に挑むわけですがDIYなどで軽くなるわけも無く、買換えが必要となってくるのです。(いいぞ、いいぞ、理論的)

 まあ、軽いタックルを見出したらキリがない(投げ釣りの世界はなかなか上が見えない)のでそこそこのモンでガマンするのだが釣りにいけていない妄想はタックルを上へ上へと押し上げるのであります。

今の妄想の終着点はロッドはシマノ スピンパワーあたり、リールはダイワ ベーシア45?もしくはベーシア35、シマノならエアロのスピードキャストアタリですかねえ。(すべて新品なら15万円コース)

ダイワのリールは実は全く使ったことが無く興味も無かったのでどんなものか触らないとホントにピンとこないがココ2〜3日でダイワに向かいつつある。

今までのシマノの投げ釣りリールを流用できるのか、はたまたダイワを買ってしまうのか?乞うご期待。

 
 
 
 

久々の・・・

  1. 11:38:34
全くもって久々の釣果です。

17日の夕方、一時間半だけ許しを得たので近くの野池に。

 タックルは常備しているダイコーカリスマスティックKC-60Mにコンクエスト50と同じくカリスマスティックKS-S63にバイオマスターの2本。

 ベイトのほうはワンナップシャッドの4インチテキサスとスピニングはヤマセンコーのノーシンカー。ワンナップシャッドはずいぶんとお気に入りのワームでなぜかあの質感がスキなのでずっと使ってる。ノーシンカーはまあ、予備といいますか、押さえといいますか、つれない場合のメインになるんですけどね。

 最初はリールのグリスの具合を確かめながら恐る恐る投げる。ブレーキを強く設定すると飛ばない。緩めたらバックラッシュ。繰り返していくうちにやっとベストセッティング(1時間ぐらいしかないのに…)になり、そこからはバシバシ投げる、投げる。

 木の張り出しの付近にあるゴロゴロ底をテキサスで引いてくると1発目



35センチぐらいでしたけどよく引きました。最初、バスとは分からず根掛りかと思ってたんですが動く気配があったんでバシッとあわせたらええ感じにフッキング。ドラグも程よく緩めてたんで面白かったです。何しろ久々のバスでしたからだいぶん堪能させてもらいました。

 その後は…

反応なしでノーシンカーに変えるもギルアタリのみで納竿。

ま、久々にバスの匂いかげたんでこれから運がアップ(運で釣ったんかい)することを期待してまっす。

 
 
 
 

ツイてない・・・

  1. 22:47:00
 本日、仕事で堺市の職場に訪問やったんだが恐ろしいほどついてない事態に!

休憩してた場所に傘を忘れて取りに行ったら5分前ぐらいやのに


もう無い…


 仕方無しにコンビニを探してたら結構高い傘しかない…
くそー、普段は200円ぐらいのがあるのに〜
いろいろ見て回ったが安いのはないらしく、これまた仕方なしに
450円購入。

いざ、開こうと思ったら


雨、降ってませんねえ…


 あれ、おっかしいなあ、さっきまで降ってたんやけどなあ。
高い傘を閉じたまま職場へ。

仕事を終え傘たてを見たら

あ、またパクられてるやんっ!


 しかも今度はジャジャ降りやし。
半分ずぶぬれ状態でコンビニへ。今度はさっきと違うコンビニやし、安いのもあるやろうって

高っ!

 またもや450円。堺は何かたくらんでいると思う。こんなに傘が高いとは・・・。

 帰りは南海やったんでいつも岸和田駅前からバスに乗るんやけど今日はここでも不運炸裂であと1歩のところ、タッチの差で乗り遅れる(南海バスのウンちゃん、乗せてくれても良かったんとちゃウンか、プンプン)

最後の最後でバスに乗り遅れ次ぎのバスは1時間後。近くまで行くバスも40分後とだいぶんヒサンなバスの谷間に陥ったので仕方無しに歩いて家まで帰りました。おかげで痩せれたような気になりました。

ついてないときはとことんツイて無いモンなんですよねえ。

 
 
 
 

予備ですが・・・

  1. 21:57:45
 前回の磯釣行で肝心要の竿の穂先をしくじりで折ってしまい、大変な目に合ったんですが、そのときは撤収のときだったんで良かったものの、渡してもろていきなりやとどうぢようってことで「そんな時、どうすんねん?」って師匠に聞いたら


予備入れてるよ


やって。

 まあ、当たり前といえばあまりに当たり前な回答で正直面食らってしまったんやけどその通りやな。折れた穂先で釣りが続行できるわけも無くただただ磯でエサマキしてるわけにはいかんのでボクも予備を買うことに。シロウト同然なんでオークションで中古でそろえよ、と思ってたんやけど3月まではさすがにまだまだシーズンやったんか、なかなか安くで終了しない。

さすがに5月まで来たら値段も幾分落ち着いたんで落ち着いたところを狙って購入。





 ロッドはダイコーのフルフィールド龍刀1.75-5.3、さすがに腰があるのでA-oneのように軽く取り回せないがもしもの大物(ホントにもしも)1.75号で安心感が違うやろうという魂胆。ホントはA-oneがもう一本ほしかったんやけど完全に破産してしまうんでココラ辺でやめとかんとカミナリが…

 リールはシマノBBX2500番、中古でもなかなかいいのんあるモンやなあ。ゴリゴリ感も無く良好です。オーバーホールも出さんで実釣に使えそうです。


 2点で1〇550円で結構いい買い物が出来たと自己満足。特にロッドは傷も無くホントにいい買い物でした。小遣い13,000円が5月2日にもうなくなりました。生活できるのか…

道具は一通りそろったんであとは釣果がついて来るだけなんだが…

 しかし夏に向けて投げ釣りキス用の並み継ロッドがほしくなっているんだが…ああ、物欲。

 
 
顔文字教室
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved