岸和田発 バスフィッシング釣行記

 
 

リール分解〜深夜〜

  1. 23:14:10
 昨日のことなんですが家の用事も一段落し、夜も更けてさあ寝よか、って思ってふとネットを開いていたら無性にレバーブレーキリールの分解をして見たくなり、もう深夜なんでやめとこう、って言うボクといやいや、眠くてもココは欲望に任せて分解して見なさいと言うオレとの闘い。

 結局、オレが勝ったらしく、気がつけば予備のBB-X EVを分解していました。

 

くまちょの旦那さんに教えていただいたHP通りにやってみたら意外に簡単に分解。以前、投げ用のでっかいスピニングは分解清掃したことがあったんで大体の知識はあったのでスムーズに。



大体外れた図

 レバーブレーキのディスク部分は複雑な構造をしているので外すと厄介っぽかったので(ホンマに寝られなくなる可能性があったので)そのままで後は分解後に汚くなったグリスの除去と新たなグリス充填。今回もブリブリに入れてやったぜ。って、BB-X EVはオークションに出される運命なんですけどね。

 レバーブレーキの構造をちとお見せします


 レバーを引くと掛かるブレーキが写真赤丸のブレーキ1です。引くとブレーキシューが持ち上がってブレーキディスクを干渉するようになりスプールが動かなくなる仕組み。言葉でいうと分かりにくいがちょうど自転車のブレーキを握った状態に近いです。

 赤丸ブレーキ2はレバーを押し込んだときに掛かるブレーキでパチンとレバーを押し込めばシューがてこの原理で持ち上がって同じくディスクを干渉します。このてこの原理をつかさどっているバネが強力そうだったので外すの、やめました。多分、専用の工具が無ければ填められない感じのバネでこの手のバネはずいぶん苦労させられたので危うきには近づかないようにしました。

 とはいってもここは旧BB-Xですので今のゼロフケテンションレバーではないので構造は今のリールとは違っていると思いますが大体の構造は知ることが出来ました。

 グリス、オイル入れて組み立てたらもう2時…。油臭くなった手で

『オレ、なにしてんねやろ?』

コレですっきり眠ることが出来ました。次はデスピナ分解するかなあ〜

 
 
 
 

またもや目がくらむ…

  1. 22:54:24
 本日は、昨日の頑張りが実って家の用事も早く済んだのでポイント5倍セール中のマックスへ。

 明日、岸和田のマックスにリールのOHの受け取りに行くのに今日行ってしまうアホさ加減。だがそこはちゃんと気を使って今日は泉大津へ行ってきました。(だって毎日来てるとか思われますやん)

 んで、行ったこともアホなら行動もアホなのか、またもや釣研コーナーでさやかバージョンに捕まる。


 さやかバージョン、0号と目が合った気がしたので一つ購入。確か岸和田のマックスには在庫が無かったはずや。B、2Bとも目が合ったような気もしたがココはガマン。

 あと、AURAのウキを見てたんだがほしかった黄色が無く岸和田で購入するとしよう。(←くまちょの旦那さんオススメのAURA、塗装も良くあの値段なら買いですね。釣れたら尚良いんですが。)
 オレンジは比較的在庫が多いのですが黄色はあんまり無いんか、それとも人気があるのか、売れないので置いてないのか…。ナゾです。

 本日の本命君



ん、ただの玉の柄ですよ〜!まったく〜!


6.0メートルの!

 NISSINのSaltyという怪しげな名前だが6.0mで430gという脅威の軽さ。伸ばしてみたけどなかなかしっかりしててウキの救出に役立ちそうである。よって購入。ポン。

 ココのブログを見て下さってる方からアドバイスを参考にさせていただきました。おかげでとってもほしくなって速攻買ってしまいました。ま、遅かれ早かれ買うことになっただろうから後押ししていただいたということで感謝、感謝。掬える魚が釣れるようガンバリマス。

 ここでふと気づく…



マックスのポイント、すげえ貯まってんですけど!


100円で1ポイント計算、ポイント5倍をフル活用してるとはいえココまで貯まるとは…恐ろしいです…

しかもすでに何回か金券に換え済みなんですけど!

 
 
 
 

気がつけば…

  1. 23:38:01
お、気がつけばもうこんな時間。

 本日は仕事以外の仕事(なんじゃそれ?)で遅くなってしまったんです。んで風呂入って寝ようと思ったら明日の食事の準備をしていないことにふと気付く。

 最近、ヨメの調子が芳しくないので食事の準備はほとんどワタクシ。朝も晩も調理調理。こんな仕事をやってた時期もあるので苦にはならないがこんな感じに遅くなったときはさすがにキツイ。グロッキー状態で作る料理がどんな味になってるのか明日が楽しみ。

 つわりってこんなに長かったっけ?と疑問に思いながらも家の用事を率先してやってポイント稼ぎ中。この涙ぐましい努力があるのでちょっとぐらい釣り道具を買っても釣りに行っても怒られないシステム(怒られてるな、なんでやろ?)確立中でアリマス。

 3日に向けてイメージトレーニングもばっちりやし、ポイントも給ってるんで万全の体制で望めそうです。あとは天候だけか…

爆風にならんようにだけ祈っとこ。

 
 
 
 

さやかバージョンに目がくらむ

  1. 22:24:49
 今日は地元岸和田で仕事が出来るようになったんで遅めの出勤。そんで時間もあったために仕事の合間に(完全にMAX目当てで)フィッシングマックス岸和田へ。

そんでウキコーナーへ。

あったあった、釣研トーナメント弾丸Sのさやかバージョン



 たぶん、ピンクが釣場で見やすいってことは無いんでしょうがコレクション魂に火がついてしまったからにはしようが無い。とにかくG3が在庫1個だったため、先ずカゴヘ。ほか、B、2B、0は在庫がいくつかあったんでここは冷静に。作戦中なんで…。

 先日の夜釣りでなくしてしもうた潮受ウキゴムの補充とまたまた釣研の小物(潜行ストッパー)購入。釣研の小物って一個づつ説明書が入っていて『かならずあなたにも釣れる!』見たいに書いてあるんでついつい買ってしまう。こうやって理論が先行すると釣れへんのにな。わかってんねんけど買ってまうんだ、釣り人は。

 あと、Mサイズのウキを物色してたがauraの黄色が無かったみたいなんで後日、マックス泉大津に走ろうかと。

 ん〜、妄想したらいくらでも買ってしまう…。ま、キャバクラ通いや風俗で使うよりましやろ、ってヨメにいつも言うんだが聞いてない様子デス…

 
 
 
 

OHもうじき完了〜

  1. 10:00:00
リールのことを考えると居ても経ってもいられなくなり、どうなることでもないと知りつつもマックス岸和田へ問い合わせ。

31日、上がりの予定です〜

 修理ってのはなかなか時間がかかるもんなんやな。聞けば釣具屋→メーカー(支部)→手に負えなければ修理センター→メーカー(支部)→釣具屋の経路を辿るんだとか。ロッドの部品(竿先)があればメーカーでで直接交換できるんで1週間ぐらいで帰ってくるんやけどリールの部品交換などはちっちゃい部品でもかなり時間がかかるのだと。

 2週間の間に釣りに行くわけではなかったので良かったんだが手に入れたら使いたい、それが釣り人の本望なんでできるだけ簡単に修理できるシステムが出来ませんかね?たとえば自宅に部品送ってくるとか。

 しかし、レバーブレーキのシステムはややこしそうやな。スピニングはベイトリールに比べて中身が少し複雑なんであんまり開けたことないんやけど眠ってるBB-Xの古いのんとか開けてみよかな?って今のブレーキシステムとも違うんで参考にならんかな。

 ま、何より今月中に帰ってくることがわかってホッと一息。ポイント5倍にも間に合いそうなんでよかった、良かった。


ん、今の時間の更新?仕事サボッて仕事の合間にやっとります。そろそろ出撃するとしますかね、タックルベリーへ(笑)

 
 
顔文字教室
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved