岸和田発 バスフィッシング釣行記

 
 

明日は〜

  1. 21:55:07
 明日から白浜に行ってきます、って釣りとちゃいますよ〜。家族サービスの一環です。以前からヨメの親から「クエ喰ってみたい」って言われてたんでうちの指定の保養所にまさしくクエを喰いに行ってきます。

 白浜まで行ったら釣りしたいわぁ〜、ってなると思いますけどココはガマン…ただ、週末は荒れ模様の様子らしいですね。釣りたいっ、って気もちょっとはおさまるっちゅうモンです。

 前は「白浜」っていうと相当遠いイメージがありましたけど最近は江須崎まで行くようになったためか、通過点やなあ〜ぐらいにしか思わなくなって来てます。ちょっと病気です。みなべなんて近所やん、みたいな…

 慣れってすごいモンです。

 
 
 
 

ガイド購入♪

  1. 23:15:34
 先日から迷いに迷ってる投げ竿のガイド交換…え、まだ決断してないんかい、って言わんといてください…

 ガイド交換してくれる店はいくつかピックアップできたんだけどガイドそのモノは割引が少なかったのでオークションで探してたら程度の良いチタンのローライダーガイドが出てきた!




 格安でしたね。前の持ち主が8点にしてたらしく8点ありますがボクは7点にしようかと思います。店の勧めで8点になってるかもしれませんけど…ガイドを増やすと曲がる箇所が少なくなるようでホンマは7点も恐る恐るなんですけどホンマにどっちが良いんやろな…

 あとは店に持ち込むだけなんですがヨメの実家近くの店なんで実家に帰ることがないとついでが無い…。こんなときに限ってなかなか帰らんし(笑)NEWスピンのお披露目は早くても4月ぐらいですかね。 

 間に合うんかな、シーズンに…

 
 
 
 

マックスのセール♪

  1. 23:31:16
 今日はちょッと用事で帰りが遅くなりましたがチビサンが思いのほか早く寝てくれたので恒例のフィッシングマックスのポイント5倍セールへ。

 冬時間採用で近くの岸和田店が早く閉まってしまうので泉大津店まで行く羽目に。ポイント5倍のためとは言え呆れられてる…今日はそろそろ減ってきたブーツの換えソールと地磯用のバッカン(肩掛けできるもの)を探しに。

 地磯に行くときにマキエバッカンがスポッと入って肩掛けできるのんがあればなあ〜、って思うことがあって磯クールではたいそうなときに利用できるものがあれば、と思ってたんですけどなかなかお眼鏡にかなうのは無くいままでどおりエサバッカンにスカリとかをくくりつけていくか…。
 換えソールもシマノ、がま、の良いのんは置いてるんやけどボクのはPROXのんなんで在庫なし…。つらい…。最近思うのはやっぱりマックスとかは磯の用品の在庫がイマイチ、というかホントに探してるものはないんだな〜。その辺は釣太郎とかTポート、オーシャン(オーシャンもイマイチなんですけど)などの本場の釣り道具屋にはかないませんね。その代わりマックスは波止釣用品の在庫はあると思うのでコレも地域差か。

 しかたなしに釣り針



 まずは競技グレ

 コレは非常に重量がありますがボクの中では非常に信頼のある針。いままでの(幻を含む)30UPはなぜかすべてこの針の7号です。針自体に重量があるので余計なガン玉を打たなくても良い感じでなじむので気に入ってます。ちょっと気になるのはオールコーティングなので刺さりは…、と思いますけど一度不注意で指を貫いたぐらいなので抜群なんでしょう。気にせんときます(笑)

 お次は口太グレ

 ポピュラーな銀針ですがそこがハリっぽくて結構好きなカラーです。この色は短グレを使用してますが短グレはそこそこ重みもあるので銀で軽量の針を探してたらコレに当りました。しかもおんなじ値段で24本入りってのがいいですね。本来、針の値段ってこれぐらいやろ〜ってツッコミ入りますけどね。

 最後は新商品”TKO”

 T(テクニカル)K(ノック)O(アウト)です。

 ウソです(爆)T(タイ)K(クチブト)O(オナガ)という一つの針で3つのターゲットを、と言うコンセプトのようですが今回買った3号とマダイ用の12号では明らかに規格が…。ま、ガマカツさんがコレはおんなじ商品です、って言ってるんでとやかく言わないですけど10号あたりからかなりイカツクなってましたよ。かわいいモンです、3号なんて。コレは高い針です。340円で8本です。たったの。

 今回は口太用に吸込み重視で軽量小針を買いましたけどホンマは小針は嫌いなんです。だって小さい魚掛かるじゃないですか。夢はおっきく、です。磯行ったら最初は7号なんですが最終的にはいつもスレバリ、4号ですけどね(笑)
 高い針ですけどノックアウトせん様に釣ります。

 
 
 
 

反省こめて

  1. 23:39:54
25日の江須崎(オオジャ)の反省も込めて…

 今回、仕掛けを張ることとマキエを流れに流すことを目標に釣りをしました。いつもは道糸にウキを通してたんですが今回は20mほどフロロハリスを巻き込んでやってみたら思いのほか、仕掛けを張る、と言うことを意識して釣る事が出来ました。30UPもそれの賜物かな?

 ま、コレもなんですが


 首なし死体ですがなにか?(笑)針のみやったもんで。頭と内臓、磯の上で捌いてたんですけど良い香りがしましたよ。サンコの(泣) 
 でも聞くところによるとサンコも食べ方らしい。今度は大事に持って帰ろ。

 

 マキエは…ま、多分効いてたんやとおもいます。こんな感じでボチボチ行きます(笑)

 ちなみに本日の江須崎の釣果、オオジャで30〜40?15匹…。爆釣やん。俺らのボイルでよったんちゃうんかなあ。1匹ぐらいくれてもいいんやけどなあ(笑)

 
 
 
 

江須崎リベンジ、なるか?

  1. 12:09:53
 25日の日曜日、天気予報では大変な予報だったんですけど釣りバカ2人はリベンジに行ってきましたよ、

江須崎

 いきしな、寝坊したり、ワープしたり、タヌキの死骸を見たりといろいろなことが起こりましたが何とか港に到着。意外と風は吹いてない模様。ああ、気温との闘いかな。なんせ-2℃やし…

 船頭到着でお客もポツポツ、船頭にあいさつ、

パパさん&tooru「おはようございます、今日はよろしく。釣れてますか?」

船頭「水温下がってるからな。でも今日はぬくなるで。風はあるかもな〜。」

釣りバカ「・・・」

船頭「今、釣らなアカンで」


 らしい。ま、釣りができることは証明されたんでゆっくりまったり行きますか。で乗船。いつもどおりの時間に出船やったんですけどいつものように隣の酒井渡船とデッドヒートです。今日はややうねりがあったので船が傾く〜。引き波超えるのん、こわ〜。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

 いちおう、2件で暗黙の磯割みたいなんがありそうなのでそんなにケンカせんでも…、と思うんだがいつも通り磯付けも派手やのう。夜干(ヨボシ)に付けるときに船底ガッツン、ガッツンぶつけてて船、浸水してたで。それのおかげであさっぱなから潮かぶるし、ちょっとやけどブーツ浸水するし…。さっむ〜。

 ヨボシに付け終わって、ボクらはまた最後かな〜って思ってたら船頭から声が架かる。


船頭「2人、○○ジャいくか〜」


 ちょっと油断してたんで聞き漏らしたんですけど後で聞いたら大蛇(オオジャ)らしい。オオジャといえば乗れば釣果が上がってることが多い磯だ。



 
 え〜、結構いいとこ乗せてくれたやん、って2人で軽く盛り上がって早速準備。朝のうちはボクはちょっと内向きに陣取ってボイルパラパラ。実は内向き方向に外から来るうねりと内向きの静かな波とがぶつかって引かれ潮ができててそれが見えてたんです…。そこは釣れそうやな、って思ってて実は内向きを選んだんです。(ホンマですよ〜)


 今日はボイルのみで流れにマキエを流すのと、仕掛けを張るのを目標に来たのでとにかく張って張って、と思い仕掛け作り。予想通り、内向き潮目でいい感じに仕掛けが張るポイントがあって仕掛けが良くなじむのでこれはッ、っと思ってたらサシエの頭をつぶされたり取られたり…。

おっ、おるんちゃうーん

それで針サイズを1つ落として6号にしてサシエの付け方を尻尾からではなく頭から刺したらウキがジワジワ〜、って入って行ったと思ったら加速していったので


どりゃー

 


 おっしゃー、先に竿曲げたんはオレやぜ〜。今日は1.5号5.0mだったので足元にちょっとだけ突っ込まれたけど余裕でしたね。開始1時間たってなかったと思います。
 
 


 ひとまずキープできて余裕もできた〜。今日は爆釣やな〜、ってパパさんと話ししててんけどそれ以降は沈黙…

 


 こっちはパパさんで竿曲げましたけど残念ながらイガミでした。うまそうでしたけど。1匹の余裕があるので弁当もぬくいうちにいただき、がんばんで〜。パパさんは船頭の言った風表の高場に移動。ボクは怖くていけませんでしたのでいい感じの沖向きにボイル撒き撒き。
 そんで我慢してた甲斐あった〜、ウキがきれいに入ったよ〜。

 しかし…

 この手首クラッシャー感は…

  


 サンコー

 でした。


 しかもサンちゃんの家庭を直撃してしまったらしく3連荘。最後のんは針呑みでキープしたが


 くっさい…


 頭と内臓取っ払ったのにまだ息の根止まらんし…。しっかし何食って生きてんねやろな…、サンチャンって。


 午後からも何も無く時間だけがむなしく…。パパさんも風表はつらいらしくこっちに戻ってきた。風が出てきたし釣りにくいらしい。こっちはこっちで波、風でさらしで真っ白けになってるんやけど風に向かって竿出しする勇気があればいいポイントが…。




 パパさん、勇気があるらしくマキエいれてます。執念です。ボクは軟弱なんで地方向きで釣ります…・

 そんで本日サイコーのときが…




 でっかー。最初、あがってきたとき茶色やったんで「サンコーや、ウヒヒ」とか思って(スマン)たんですけどでっかいグレでした。竿伸ばして対抗してました。一緒に行ってるモンとしてはうれしい限りです。そんでボクも…、と思いテンション上げて頑張ってみましたけどデカバンはもう居なかったです。残念。

 
 いいのんが上がったので気分上々で帰りの渡船へ。今日は西風と水温低下でどこともシブかったみたいですね。でも江須崎まで来れば何か起こるので楽しいですね。お金払ってくる値打あります。
 帰りは高速がめずらしく込んでなかったので8時に帰れました。奇跡。

 帰ってから道具片付けてサンコだけ捌いたんですけど

 ドブ川の臭いが…

 アカン、コレは…。


 廃棄決定で。

 


 ボクの釣ったのは31cm(ぎりぎりですけど)でしたが10cmは縮んでると思います(笑)
 造りと煮付けでもうお腹の中へ。脂乗っててうまかった〜。煮付けに初めてしたんですけどコレもうまいですね。冬の魚ですな〜。ぬる燗呑みたくなる〜。


 いやー、やっぱり磯は面白いですね。特に南紀は。カンドリとは、また違った雰囲気ですね。パパさん、また行きましょうね〜。ちなみにパパさんのは何センチあった?夢の40?UPなるか?


 ちなみに…うちに帰ったらチビがえらいことに




 体中にシールつけてます…。先が思いやられる…。

 ついでにアホ顔



 
 
顔文字教室
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved