岸和田発 バスフィッシング釣行記

 
 

欲しい、( ゚д゚)ホスィ…

  1. 11:01:01
 先日の残念な釣果の釣行でええもん見てしまった。触れてしまった。



 タモの柄、欲しー




 欲しい〜




 欲しい〜




 ( ゚д゚)ホスィ…


 

 今使ってるのが、日新の6.0m、使い始めは軽くて良い感じって思ってましたが欲が出ると伸ばすと重いやん、ペナペナやん・・・

 先日、タモを流された人が良いのん買ってまして持ったらぜんぜん違うので欲しくなってしまってます。どうしようかな。買わないと精神的に危ないな、よし、買おう!(爆)

 
 
 
 

市江夜釣り、行ってきました〜料理編〜

  1. 12:11:11
 ロクでもない釣果の披露をするのはお恥ずかしいのですがココは恥を忍んで、皆さんに楽しんでもらおうと思います。イの付く魚のその後をお伝えしようと思い、書くことにしました。

 

 材料に申し分なし(泣)

 まずはイガミとキントキですがコレは普通に煮付けにしました。キントキのうろこが異常に硬くて苦戦しました。結局、金タワシで擦り取りました。

 

 イガミはもちろん、キントキも白身で癖なく本当においしかったです。もうちょっと薄めのダシで炊いても良かったかな。コレなら水炊きでも食べられそうです。イガミも今度釣れたら水炊きにしてみようと思います。

 ババチンは釣場でワタを出しておいたので炊く前の状態では結構旨そう。身に脂も乗ってて一瞬、旨いのでは?とも思わせました。念のため、酒に少しだけ付けてから濃い目の煮付けに。

 

 身は分厚くて良い感じ〜




 食してみます…






 食してみます・・・








 食してみます・・・






 ・・・






 ・・・










 あかん・・・



 





 脱力系の味ですねえ。身はあまり気にならないのですが皮と身の間にあるのんが異臭を放ってます。ダシ全体がその味に。コレは・・・



 夏に喰うもんじゃないのでは・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル



 磯臭さを通り越して重金属を食べているような(食べたことはありません)不快な味ですわ。


 教訓:イの付く魚でも旨いのを釣って持って帰ってね

 
 
 
 

市江夜釣り、行ってきました?

  1. 10:35:36
 晩の部、スタートです。

 

 月は出ているか・・・

 ガンダムXの有名なセリフですが興味のない人はスルーで(笑)

 前回も書きましたが日が落ちると風も心地よく、涼しいので釣りやすいです。釣りやすくて旨いイサギが釣れるとなればそりゃ人気もでますわな。

 釣りのほうはというと、日暮れにあやねパパさんがイサギを(σ´Д`)σゲッツ!!してここから大漁、と思われましたが単発で後が続きません。ボクもウキ下1.5ヒロから30センチづつ下げて下げて4ヒロ程度まで下げましたがお魚からのシグナルがありません。ウキがもぞもぞと入ってイの付く旨い魚、イガミが釣れた(泣)

 潮はあっちいったりこっちにいったり、止まってみたり、2枚潮になってみたり定まりません。1投ごとに流れる場所が違って難しいです。流れたな、と思ったら際に巻き込んできたり、釣りにくいです。昼釣りならライン操作も頻繁に出来るのですが夜なので感覚頼み。際でこんなものが釣れました。

 

 外道釣らせたら天下一やな。

 いやー、めげます(笑)パパさんはウキを結構沈めてるな、と思ってたら良いアタリ、イサギです。深いと判断して深めにウキ下を設定しますが続きませんなあ。ハリスを細くしようとも思いましたがハリス切れでバラすのがイヤでずっと3.0号通しでした。コレがアカンかったのかも知れません。サク次郎さんはちょっと遠かったので釣果は見てませんけどビリを釣ってるのは見ましたがそれ以外はなかなか苦戦してますなあ。そうこうしているうちにサバが回ってきてエサを咥えて走り回ります。やめてほしいなあ・・・

 結構太っていたので2匹だけキープしましたがバリバリ走られるので釣場はリセット感。沈黙が続きます。このスキにサバは血を抜いてワタを取っておきます。調理が楽なように・・・11時の半夜の人の回収が終わるころには海も静か、潮もなーんも動いてない、厳しい時間が過ぎますが釣りバ○の人は

 あと、6時間しかないで!

 完全に病気やんかぁ(笑)さすが、お土産を確保している人は言うことが違いますねえ。確かに昼釣りでは短いですけどこの単調な潮の動かない時間帯はつらいなあ・・・この時間に眠って深夜のコロタマタイムに備えようかとも思いましたがテンションだけが上がって眠れん。仕方無しに釣り続けることに。

 バンバンマキエを撒いたからか、天に願いが届いたのかちょっとだけ潮が動いてる?と思った瞬間、えげつないアタリが。糸がバリバリ出て行きます。必死で耐えて糸は止めましたが根に向かって走ります。このスピードと激しく走り回るお上品な引きは間違いなく

 

 でた〜!OH-!MY!GOD!!

 夜釣りで釣れるか〜、イの付く魚、ハリを外すときに血まみれになっておられたので泣く泣くキープ、無駄な殺生はいけませんよ。その後、夜明け前のコロタマ一発に期待しましたが沈黙、皆、疲れ切った顔してましたが充実してましたわ。

 

 真ん中のでかいのがグレ(偽者)、chariepapaさん(http://charieoyaji.naturum.ne.jp/)と一緒のゴマヒレキントキも釣れました。港に帰るときも船一杯、みんな通しですなあ。スキですなあ・・・

 港に帰ってから息子さん船頭に聞いたら今日は全体的に不調だったそうです。言い訳できてホッとしてます。こりゃ、またリベンジに来ないといけませんねえ。イサギっていつまで釣れるんでしょうかね。近いうちに誰かを誘って行くとします。(激誘)

 イサギは釣れませんでしたが通しを体験しなかなか面白かったです。サク次郎さん、あやねパパさんともご一緒できて良い体験でした。コレで釣れればもっと良かったんですけど・・・それからほぼ無睡眠で帰ったら子どものプール付添という新手の拷問。眠たいなあ。ま、行かせて貰ってるだけありがたいとしましょうかね。また、いかなアカンし、サービスしとこ。

 
 
 
 

市江夜釣り、行ってきました?

  1. 13:11:24
 24日土曜日、子どもの耳鼻科の付き添い後、阪和道の混雑も鑑みて昼ごろ出発、Tポートでオキアミを仕入れて高速へ。意外と混んでいなくて→古川釣具→昼食→コンビニ→釣太郎白浜店へ。1時間前に到着しましたが(笑)それより前にあやねパパさん到着してました(爆)
 車の中でジャパンカップの話やら先日の江須崎の調査結果など話しているうちにサク次郎さん到着、遠路はるばるご苦労様です。

 挨拶も済ませ、エサの準備などし市江の港へ。港に到着したらすげえお客さんの数。まだまだ増えてます。船は4:00出発の予定ですがなんか早めに出そうです。サク次郎さんにプシュをいただき駄弁りながら準備します。それにしても暑いです…

 案の定、3:30に出船、2船出るようですがどちらの船も荷物の量と人間の数が半端じゃないです。沈まないかな・・・ゆっくりと港を出て一発目に付けた磯がガケジマ、船頭さんが


 「ガケジマ、いいところやよ〜」


 「3人さん、通しおらんか〜」


 と誘惑するので(笑)荷物を掻き出して探して3人で飛び降りました。(暑くて写真なしです)

 広い磯で足場も良いし釣りやすそう。潮も動いてそうなのでコレはいただき、と思いました。が、動いているのは上潮のみで、下は反対側に動いている典型的な2枚潮、前回来た時もそう思ったんですが潮の動きが結構複雑なのでしょうか、地磯に近いからなのか、難しいですねえ。まあ、攻略し甲斐もあるってもんです。昼釣りは案の定、コッパだけ、釣れてもガシラ、ベラといいとこなし。隣でやってたあやねパパさんは良い感じで流してるな、っと見てたらガツッと良いアワセが決まりイサギゲット!

 

 ああ、コレは、なんやろ、と皆を期待させたでっかいサンコです(笑)コレはえげつないアタリで近くに着てからも底を這いずり回ってました。大事に掬わせていただきました。イサギの方は36センチぐらいあるぶっとい奴です。旨そう・・・こちらはアカンっぽいので早々にあきらめ、晩に備えます。

 

 磯に上がってはじめての写真がコレとは・・・

 夜釣りの仕掛けは、竿1.75号、リール道糸4号、電気ウキ2B、ハリス3.0号にハリは夜釣り王3号を結びました。エサは生オキアミ3キロにアミエビカッチカチ7キロで、事前情報ではコレで釣れる筈。夕暮れになるとアレだけ暑かったのがうその様にさわやかになります。釣れたらもっとさわやかやろうな・・・

 

 月が明るいですけど果たして夜釣り、成功するのでしょうか、引っ張りますが今日はココまで、通しの後遺症が残ってて若干だるいですが仕事頑張ります(笑)

 
 
 
 

市江、通しの巻

  1. 13:10:36
 ただいま、市江釣行から帰ってきて、片付け、魚の調理、体調管理(爆)終了し、一服中です。イの字の付くおいしい魚は釣れたのか・・・

 本日の磯はガケシマ、船頭さん曰く、めっちゃいいところ、だったので3人組はすかさず飛び降りました。え、3人組?本日、サク次郎さん(http://sakujiro.naturum.ne.jp/)、あやねパパさん(http://plaza.rakuten.co.jp/ayanepapafishing/)とのコラボ、市江崎釣行紀ですが体力の限界なので今日はココまで…すみません



 chariepapaさん、ワタクシもゴマシオ?でしたっけ?キントキゲッツ致しました。イサギは・・・

 
 
顔文字教室
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved