岸和田発 バスフィッシング釣行記

 
 

崩壊・・・

  1. 23:08:24
 実は、磯釣り用のワタクシのバッカン(白のダイコー製)、先日の釣行でついに…



 合わせ目から水漏れが・・・





 え、バッカンって壊れるんや・・・まあ、この釣りを始めてからすぐに購入した代物ですので良く持ったと考えればいいのか、まだまだ使えたのか…車の中にオキアミの汁とかが飛び散らないように早めに買い換えます(泣)どっかの釣具屋、セールせんかなあ〜

 
 
 
 

タックル片づけ

  1. 13:58:05
 先日の江須崎釣行で被りに被った潮、潮、潮・・・河童やライフジャケット、磯靴などすべて洗濯して土日のええ天気ですべて乾いて次の釣りに備えましょう(笑)



 そろそろ夜釣りに、と思っておりますがまだまだ寒い日もあるみたいでちょっと躊躇しております。家族サービスもしないといけないので半夜で攻めるのか、いや、半夜はもったいない?




 悩ましいなあ〜

 
 
 
 

おかずの正体

  1. 22:20:22
 先日の死にかけの江須崎釣行の対価は…



 



 30僂泙任糧長グレ5匹







 



 激エサ取りのタカベ〜泣〜




 実はシマアジの子もエサ取りとして釣れてたんですが豆アジサイズだったので2人してリリースしまくり、今にして思えば勿体無いと…


 こんな感じにグレはポツポツ釣れて竿は良く曲がったのですがデカバンはお休みだったようですね。○○ンダーの入魂とは行かなかったようです。












 ん?○○ンダー?








 聞かなかったことにしてください(笑)


















 タカベもグレもとてもおいしゅうございました〜

 
 
 
 

1年半ぶり

  1. 22:32:38
 台風発生のさなか、あやねパパさんと前日からどこに行こうか思案、江須崎は問題なく?出るとのことで久しぶりの江須崎の橋本渡船にお邪魔しました。


 朝の早くからワタクシの自宅まで迎えに来てもらってオマケに運転まですべてしていただけると言うVIP待遇、Tポートでエサを混ぜていざ江須崎へ。


 定番の船頭朝寝坊から始まり、船に乗り込みます。コチラはフカセ2組、底モノ2人の計6名、酒井は大会があるのか寒の時期並に乗っております。酒井はカイラを押さえるでしょうからシオバは頂きましたが他のフカセ組に泣く泣く譲り我々は





 イチノシマ渡礁、決定〜




 


 江須崎の唯一の磯割の磯で始めて載せていただきました。ワクワクしながら仕掛けを作りますがなぜだか落ち着かない…なんでか・・・


 


 朝一にこんな感じでいかにも喰いそう〜









ウネリが酷くて真っ白け〜洗濯機状態〜





 いやー、コレは問題ないどころか、かなり問題あります。イチノシマ、ソビエトとも波には強い磯ですがそれでも駆け上がって荷物を押さえること、数十回




 
 

 沖の平島もこんな感じ(ウネリ来てない状態でこれです。)





 




 目の前で沖の平島、破壊〜、東映〜






 ド迫力過ぎて釣りに集中できない…













 


 ま、こんな時はパパさんに配給してもらったビールで落ち着こうと思いましたが終始、波は高く最終的にソビエトを乗り越えてきましたので恐ろしくなってこのコンビに珍しく早上がりとなりました。


 釣果はというと…













 うん、晩のオカズは確保



 程度ですかね・・・あやねパパさんとリベンジを誓って江須崎を後にしました。いつまでリベンジやるねん…

 
 
 
 

充実?

  1. 00:09:49
 いやー、阪神の勝利を見たのは1ヶ月ぶりぐらいの気がします。なんせ


 交流戦、白星なしでしたから





 まあ、毎年、期待していないながらも応援してしまう阪神ファン気質とでも言いましょうか…



 それはさておき、阪神の勝利を見てから晩のランニングに行って調子が良かったので久しぶりのプラモ作成


 


 今日は武器中心に作成、武器で一応組立は完了なんですがその武器が多くて多くて…


 



 下のピンクのがビームザンバー、上のがバスターガンですがこうやって分解して


 



 ザンバスターという武器に早変わり〜




 


 そのほか、ふくらはぎの裏から出てきたのは…



 


 ヒートダガーの持ち手でありましてヒートダガーはこうやって足裏にも装着可能




 




 蝶野バリのケンカキックですね。





 そのほか、スクリューウェッブやシザーアンカーなど接近戦用の武器が豊富です。




 


 ブランド・マーカーもこのように再現、うーん、一頃のプラモとは一線を画しております・・・

 
 
顔文字教室
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved