岸和田発 バスフィッシング釣行記

 
 

爆釣しております

  1. 23:34:13
 爆釣しております、とは言ってもワタクシが釣行して爆釣したわけではありません。今日の市江の吉丸情報


 http://www.tsuttarou.co.jp/chouka/index2.html


 釣太郎のHPからの転用です。(←大丈夫かな…)ほぼすべての磯で釣果が出ております。こんなに釣れてるのを見たのは初めてかも…というか今日は平日…皆さん、平日に行ける方、こんなにいてはるんですね。どちらかというとそちらのほうが驚きです。



 大荒れの後の大潮で良かったんでしょうか、明日もヨサゲですが釣には当然行けません…

 
 
 
 

なんやコレ

  1. 00:06:29
 
 



 木の枝?いえ、違います。正真正銘の鹿の角(らしい)でございます。昨日、ご一緒さしていただいたzakiさんの弟君が北の大地で拾ってきてくれたもの。


 鹿の角、もっとザラザラしているのかと思いましたが思ってたよりも手触りが良くて、重さもそれなりにあってしっかりしております。




 なんで、コレを貰ったか…






 実はコレを素材にしまして短めのシャクを作ろうと思い立った(実際は真似して作りたくなった)次第であります。不器用なものでホンマに使用に耐えるものが出来るのか心配ではありますが自作したものは愛着が湧くもの、頑張って作ってみようと思います。

 思惑は「ウマに乗せたバッカンからエサが投入しやすい長さ」のものが出来上がるかどうか。




 まずは切断やねんけど…









 ま、ぼちぼち頑張ってみます(笑)

 
 
 
 

お約束の

  1. 23:21:45
 24日、以前からお約束しておりましたzakiさんhttp://plaza.rakuten.co.jp/zakinosyumi/とコラボ釣行。2人とも多忙なのか入れ違いでなかなかご一緒できませんでしたが本日やっと実現することに。

 朝からお迎えにまで来ていただき、Tポート経由で市江に。エサの価格がハンパ無いでおなじみTポート、ココ最近のオキアミ高騰の煽りを受けてか生3キロ500円→550円、ボイル3キロ850円→1,150円、アミエビ2キロ250円→350円にそれぞれ値上がり。インフレの影響をモロに受けるリーマン釣師には厳しい仕打ち。それでも生の3キロ550円は値打ちモノですのでついつい行ってしまいます。

 車内で談笑しているうちに市江に到着、お客さんは好調市江を反映してかいつもより大目、久々に一船満員やや少なめで出航、穏やかな天気と思いきや、内側のゴロタ浜まで波が来ていて少しウネリがあるのか・・・



 で、本日のお磯は




 



 コギダシ渡礁決定〜

 初めてこのエリアには乗りますが奥まってる感があったのですがシモリが点々とあり狙いのところに流せれば釣れそうな雰囲気です。早速仕掛けを…と竿袋から竿を取り出し仕掛けセッート!!、いざ投入、ってところでアクシデント発生。


 


 穂先、無いやん…




 一度修復履歴のある竿でしたのでササクレてたのかポキリと。仕方無しに予備で始めます。zakiさんも幸先よく?コッパが釣れており、いい感じなのかと仕掛け投入、サラシで釣り難いですが午前中は良く潮が効いていて思いのところに流せます。早い下り+南向きのサラシなのでポイントは遠いですが流して流してエエ感じにウキがシモったなあ、と思ったときにウキがプシュッと入りました。


 スカッ




 あれ?今のはグレやと思うんやけどなあ…仕掛けがあってないのかと思いガン玉を段打ちしてエサを落ち着かせると



 バリバリバリ〜





 いやー、気持ちが良い(笑)と余裕のやり取りをしますがどうも竿を叩いているような…時間を掛けてグイグイ寄せてきてプカーと浮いてきたのは真っ白お腹のババチン(35センチぐらいでしょうか)でした。コレがいるならグレも居るやろうと仕掛けを試行錯誤し数投、少し沈め気味に入っていた仕掛けからお魚シグナルが。




 グゥゥーン





 とグレ独特の引きを堪能して本日、一発目の玉入れ成功、35センチぐらいでしょうか、お土産確保、その後も同じ仕掛けで30兌絅ープ、そのうちに潮がフラフラと右に行ったり左に行ったり落ち着かなくなり強制的に沈めて同じような30兌絅ープ、この頃になると潮も効いていないしウネリが案外酷く、zakiさんも苦戦されています。前に出られればもう少し流せるのですが波が這い上がってきて危険なので前には出られません。サラシの釣りは今でこそ、苦にならないですが始めたころはサラシ+風なんて釣りにならなかったです。




 どうも目の前が洗濯機状態になって参りましたので目先を変えるためにも弁当船で変わることに。このお客さんの数で空いてる磯あるのかと思っておりましたら




 


 アナノウミナカシマへ〜





 過去の主な釣果がカモメのみというワタクシにとっては因縁の磯ですが朝一の潮が来れば面白いはず。








 が…
















 



 ココも最終的に洗濯機に〜






 どうもこのアナノウミナカシマ、常連さんにポイントを聞くのですがよう釣らん磯です。なんか仕掛けがあってないのか流すポイントが違うのかピンと来た事が無い。かといって釣れない磯では無いはずなので修行が必要なんでしょうか…と横を見るとzakiさん、竿が曲がってるではないか!!この曲がり方からしてグレかな、と思ってたら







 メンドリア〜ン


 真っ赤なお魚、煮付けに最適、メンドリでございました。残念。そのうちに風、波とも酷くなってまいりましたので相談して早上がりすることに。爆風でも磯の角度によっては釣りになるのですがココでは気合も乗りませんで…(笑)



 片付けを…と思ってたら大きな波が来てzakiさんのバッカン、流されてしもうた〜


 



 沖をぷかぷかと…やはりピトン必須です。こういうこともあるので荷物まとめ用のロープも常に持参しないといけないなあ、と自己反省もし、市江を後に。




 



 塩焼き用にコッパですが2枚贈呈し、コチラはメンドリアンを頂きました。帰りは車内で反省会(笑)



 zakiさん、運転までしてもらってありがとうございました。お陰で帰ってきてからが非常にラクチンでした(笑)今日の釣りはラクチンではなかったですが楽しかったです〜、また行きましょう〜

 
 
 
 

最近、どうも・・・

  1. 22:02:01
 どうも、最近バイオリズムが狂っております。体調は万全(元気だけが取り得)なんですが釣りに行ける予定の日になると天候が・・・、仕事が・・・。

 明日も休んでのんびり釣りに行こうと決めていたのですが急のお仕事が入りまして残念〜、まあ、渡船は出ないようなのと阪和道が工事中のため、諦めも付くちゅうもんです。




 次回行けるのはホンマに何時…年内に稼いでおきたいのですがなんかい行けるんやろうか…

 
 
 
 

あれれ?

  1. 21:22:54
 ハーフ完走から意図的にサボってまいりましたランニング、本日、気合入れて再開しようと走り出したら



 ポツポツ・・・




 ん?雨?降る予報やったかしら。ま、気乗りがしないので(笑)3キロほどで終了、次回のランが決まっていませんのでのんびりやるとします。

 
 
顔文字教室
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved