岸和田発 バスフィッシング釣行記

 
 

HG市江に行ってまいりました

  1. 22:16:33

  23日、前日から連チャンですが市江に行ってまいりました。事前にヨメに了解は取ってはいたものの、連チャンは気が引けますが思い切って参ります。朝からzakiさんに家まで迎えに来ていただきTポートへ。Tポートでグレダービーのエントリーカードをもらいますがこういうのに限って釣れないので困ります〜

 前日から水温が下がったので期待薄でしたが船は出るようなので港に急ぎます。いつものように運転してもらってる横で駄弁りながらなので港に着くのが早い早い。


 港であやねパパ&パパパパさんと合流し、やや少なめのお客さんを乗せて6:30前に出船、今日はどこやろな〜、なんて思っていたらいつもは付けない入口大島、ブジマ、クツシダケ、とかなり奥まった磯に付けています。こりゃ、ホンマに灯台下あたりもあるかも…と思っておりましたら




 ○○さ〜ん、□□□□どうですか〜






 ということで








 






 この景色は…








 四ツ島のダンナバに渡礁決定〜





 この風波がある状態では四ツ島周りは無理か〜、一応、潮が下げてくれば状況見て第三の約束は取り付けましたが風も出てくる予報なので無理かも・・・




 場所取りじゃんけんで弱いワタクシが一番で市江港向きのよい場所をゲッツ、パパパパさんもその横に。zakiさんとあやねパパさんは第一四ツ島向きの辛いポイントへ。



 



 風がまとも・・・軟弱なワタクシは無理でしょうが2人とも頑張っております。潮は上ってるようですのでポイント的には第一向きが良いのでしょうが風でライン操作ができん〜最初はG2ウキに表示どおりのガン玉で流していましたがどうもエサだけ取られてウキに反応が出ないので思い切って0ウキにG8をハリスの真ん中に打った仕掛けで流すと1投目から反応が!!思い切って合わせたら何の抵抗も無く高切れ〜。ラインに傷が入ってたのでしょうか、ウキはどうせマックスのワゴン品なんで、と思いつつも後ろ髪惹かれます。


 同じような仕掛けを作り変えて今度はラインチェックも怠らず同じように投入するとこれまた同じようなところでウキが加速、あわせるとグイーンと乗りました。それほど大きくは無いですが良く肥えていたので良く引いてくれました。タマのお披露目も兼ねて一発タモイン、入魂も完了〜








 しかーし、後が続かず・・・









 弁当船まではエサが取られたりしたのですが午後からは仕掛けも入りにくくなって風も強くなってまいりました。四ツ島に行きたいという人も無く(笑)




 


 行けばたぶんボトボトに・・・





 風が強いのでチモトにガン玉で抵抗しますがサンコ祭り、中に大きいのがありましたのでサンコでも、と思い泣く泣く磯の上で捌いてお持ち帰り。午前中の1枚釣ってて良かったです。2日連チャンで2日ともボウズとかショック大きすぎるし(笑)



 サンコは磯の上でワタとエラを除いて血合いを取って持って帰りました。家で捌いてからもしばらく身に酒を付けて寝かしておいて造りで食べましたが全く臭みも無く脂が乗ってて旨かったですよ。最近、旨いサンコを見る目が出来てきております(泣)






 爆風でしたが朝のうちはエサもきちんと入って釣りやすかったような気もします。ダンナバと侮っていましたがこの風がマシで昇り潮が効いてれば第一よりアツいんじゃないか、と思う釣行でした。スッキリとは行きませんでしたがこんな日もあるのが釣りは面白い、しかし、たくさん釣れるほうがもっと面白いので釣りの神さん、今度はよろしく。
 

 
 
 
 

久々の地磯へ

  1. 22:28:20
 22日の金曜日、休日出勤の代休が取れまして朝から釣りに、と思いましたが久々の休みなので子どもらを保育園に送ってからダッシュで釣りに行ってまいりました。その時間から船は無理なので地磯に。Tポートで1.5キロオキアミと配合を混ぜていざ○○へ




 





 うーん、見覚えがあるがどこか思い出せない・・・(爆)この日はオフィシャルでは近場で釣りをしたことになっておりますのでどこか知ってる人でも黙っといてください(笑)





 で、釣りはと言うと・・・







 












 雰囲気は良かったです




 が、ノーフィッシュ・・・



 回りも釣れていなくて皆さん、早々に退却されておりました。地磯は難しい・・・飛沫被るぐらい覚悟で行かないと良い場所が取れないですね〜。流せる場所が少ないのでもう少し早く仕掛けを落ち着かせる工夫がいるのか、アタリすら無しでございました。完敗です。久しぶりにエエ運動も出来たのでコレからはちょいちょい行こうかと思いました。

 
 
 
 

準備準備〜♪

  1. 23:50:58
 金曜日に休めるにあたり、地磯へのおさらいをすべく、ブログを紐解いて見ました。エサの量からスタート。まずはどれぐらい釣りをする時間があるのか確認してエサの量を判定します。以前は3キロ2枚に配合2袋、とかやっていたみたいですが(汗)最近は渡船利用でもこんなに持っていっていません。思えば背負子とか買った気もするので勢い勇んでそれぐらい持って行ってたのでしょうね〜、若いって良い(・∀・)イイ!!
 結局1.5キロに配合1袋にすることにしました。足らないようならアミエビ1キロ〜2キロ混ぜます。サシエは1.5キロから取れるので問題なし。



 あと、釣った魚の保管をどうしていたのか。まあ、釣る事が条件なのでいらん心配と言えばそうなのですが地磯にもライブウェルを持っていっていたようです。若いって良い(・∀・)イイ!!
 で、コレも寒けりゃドンゴロス、一応スカリも持っていくことに。あとは竿とタマとマキエシャクがあればなんとかなるやろ〜こんな軽装で大丈夫かな・・・




 知らん間に水温もかなり下がって15度台ですね。ちょっと喰いは落ちてるみたいですが釣れる魚はまん丸で旨そう、しかも釣れたらサイズはエエ型みたいなので楽しみです。

 

 
 
 
 

まだかまだか・・・

  1. 23:05:47
 会議やら集会やらで今週は特に長く感じる〜、疲れてるから余計かもしれないですな・・・


 金曜日は久々に地磯に出撃しようと言うことにしました。2日連チャンで渡船利用はあまりに無謀。金曜日は子どもを保育園に送り出したら久々にダッシュで南紀に直行しようと思います。土曜日の市江は「たぶん」出撃可。たぶんっていうのはうちの嫁さんは生返事をする事が多く、いつもドタキャンされてしまうため。今回はもう行きますからドタキャンは通用せず。



 久々の地磯で若干緊張します・・・持っていくもの、何がいるんやったかな・・・
 

 
 
 
 

なんとか脱出〜

  1. 22:36:22
 寒グレシーズン2週を仕事と家族旅行で棒に振ってしまったので後半のマクリを掛けたいと思います。



 しかーし










 明日、つまらない用事が入って休めず、水曜日休めず、木曜日、会議で休めず、結局金曜日、必死のパッチで休みを取得成功。土曜日に久々に市江に・・・(タモ、奇跡の生還を祈って)行きたいので金曜日はどうしようかな・・・近場でエビでも撒くか。

 
 
顔文字教室
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved